株式投資においてアプリは必須ではありませんが、利用するとより便利に投資ができます。

スマホでできるお手軽投資のまとめサイトのヘッダー

株式投資をスマホで始める時の流れ~株アプリ選びのポイント~

スマホを使った株式投資に必ずしもアプリは必要ありませんが、アプリを利用した方が便利であることは間違いありません。アプリを選ぶことは証券会社を選ぶということにもなりますので、選び方のポイントをしっかりおさえておきましょう。

スマホで株式投資

株価チャートのイメージ

現在、株式投資はインターネット取引で行うのが主流になっています。
そして、インターネット取引をしている人の多くはパソコンを使っています。
一方で、最近ではパソコンではなくスマホを使って株式投資を行っている方も増えてきています。
ここでは、そんなスマホを使った株式投資について取り上げていきたいと思います。

 

 

スマホで株式投資をする人が増えている

インターネット取引が一般化して以降、株式投資のほとんどはパソコンを使って行われてきました。
ところが、近年ではスマホの普及率が急速に高まったことによって、スマホを使って株式投資を行うという方が増えてきています。
スマホを使った株式投資はスマホのブラウザ、または株アプリを使って行うことができます。

 

また、SafariやChromeなどを使えばPC版のサイトを閲覧することもできます。
スマホとパソコンでは、株式投資をする上でそれぞれに短所と長所がありますが、スマホの良いところは何と言ってもいつでもどこでも取引できるという点です。
こうしたメリットもあって、株式投資をパソコンからスマホに切り替える人がどんどんと増えています。

 

 

株アプリを選ぶ

スマホを使った株式投資に必ずしもアプリ(株アプリ)は必要ありませんが、現実にはその利便性の高さから多くの方がアプリを利用しています。
アプリを選ぶ上で知っておきたいのは、アプリを選ぶことは証券会社を選ぶことと同じだということです。

 

何故かと言えば、株アプリはそれ自体で独立して昨日しているわけではなく、あくまでも証券会社のスマホ用の窓口として存在しているからです。
そのため、株アプリを選ぶことは同時に証券会社を選ぶことにもなるのです。

 

アプリを選ぶ際に大切なのは、「やりたいことができるか」「使いやすいか」という2点です。
前者について言うと、以下のような点が重要になります。

  • 信用取引ができるかか
  • 海外の株も取引できるか
  • 高機能な分析ツールが使えるか

 

そして、後者では以下のような点が重要になります。

  • 売買の操作が簡単か
  • チャートなどの情報が見やすいか

 

アプリを選ぶ際には、以上の2点に関しては最低限チェックしておく必要があります。

 

 

どんなアプリがあるのか

最後に、具体的にどのようなアプリがあるのかをいくつか紹介したいと思います。

 

松井証券:株touch

数ある株アプリの中で特に評価が高いのが、松井証券の株touchです。
このアプリでは、日経平均や各銘柄の株価、日経225先物、日経225オプションなどの値段をリアルタイムに確認することができます。
各種のテクニカルチャートを利用することもできます。

 

マネックス証券:マネックストレーダー

このアプリはマネックス証券に口座があれば無料で使うことができます。
株価情報、各種指標、残高情報、ニュース、チャートなど、株式投資に必要な情報が幅広く手に入るのがこのアプリの特徴です。
もちろん注文機能も付いています。

 

SBI証券:HYPER株アプリ

他のアプリと比べるといくらかシンプルな作りになっているのが、このHYPER株アプリ。
とは言え株アプリとしての機能は十分に備えており、加えて口座管理やチャート分析なども行うことができます。
ただ情報量に関しては、他のアプリと比較して多少物足りないところがあります。

 

このページの先頭へ戻る