国債は最近スマホからでも購入できるように!購入手順の詳細をご紹介します。

スマホでできるお手軽投資のまとめサイトのヘッダー

国債を買うならまずは口座が必須!スマホからの購入方法まとめ

本来、国債はパソコンからの購入が主流でしたが、最近ではスマホからの購入も可能になりました。スマホで個人受け国債を購入するためには、証券会社に口座を開設しなければなりません。

スマホで国債は買える?

ここ数年、個人投資家の投資スタイルが大きく変わってきています。
簡単に言うと、スマホを使って投資をする方が急速に増えてきているのです。

 

スマホで取引できる投資対象も広がっており、株やFX(外国通貨)をはじめ様々な資産を売買できる状況が生まれてきています。
今回はその中でも、「国債」について取り上げていきたいと思います。

 

 

国債はスマホで買える?買えない?

スマホで国債が買えるか考えている人

今回の本題であるスマホで国債を買えるのか?という疑問ですが、結論から言うと国債はスマホで買えます
元々、国債はパソコンから買うことができたのですが、最近ではスマホから購入することも可能になりました。
スマホで国債を買うためには1つどうしても必要なものがあります。

 

それは、証券会社の口座です。
証券会社に口座を作らなければ、パソコンでもスマホでも国債を購入することはできません。
証券会社には、大きく分けて通常の証券会社(実店舗を持つ証券会社)ネット証券の2つがあります。
前者では「SMBC日興証券」「野村證券」などが有名で、後者では「マネックス証券」「楽天証券」などが有名です。

 

この内、ネット証券の場合は口座開設にも口座の維持にも費用が掛かりませんので、コストという点だけを考えるとネット証券の方が優れている言うことができます。

 

 

スマホで買える国債

一般的に「国債」と呼ばれているものには、大きく分けて2つの種類があります。
1つは金融機関をはじめとした機関投資家向けの国債、そしてもう1つは個人投資家をはじめとした個人向けの国債です。
この内、スマホで購入できる国債は後者の個人向け国債で、これはパソコンで購入する場合と全く同じです。

 

機関投資家向けの国債と個人向けの国債の大きな違いは、満期を待たずに途中解約できるかどうかという点にあります。
個人向け国債の場合には途中解約が認められていますが、機関投資家向けの国債では基本的に途中解約が認められていません。
この点は、個人向け国債の大きな特徴だと言えます。

 

また、個人向け国債は期間毎に3つの種類に分かれています。
これらはそれぞれ「3年もの国債」「5年もの国債」「10年もの国債」と呼ばれ、3年ものと5年ものは固定金利となっており、10年ものは変動金利となっています。

 

 

国債を買うことのメリット

国債を購入することには当然ながらメリットがあります。
ここではその内のいくつかを紹介したいと思います。

 

安全性が高い

投資対象となる資産は必ず何らかのリスクを持っていますが、その中で国債は極めてリスクの少ない安全性の高い資産だとされています。
何故かと言えば、国債を発行しているの国だからです。
ですので、国が破綻しない限りは必ず元本と利子を回収することができます。

 

小額から投資できる

投資には、ある程度のまとまった費用が無ければ始められないものがあります。
不動産投資や株式投資などがその代表ですが、国債の場合には1万円から始めることができます

 

金利が定期預金よりも高い

国債というのは長期に渡って運用し尚且つ安全性が高いという点で定期預金と似ています。
ただ、両者を比べると国債の方がより大きな利息を受け取ることができます

 

このページの先頭へ戻る